fc2ブログ

ひっこーし、ひっこーし、とっととひっこーし

ちは。

ということで、ブログの使い分けが面倒になってきたこともあり、私が複数管理しているブログをある程度統合して、引越します。


新たなブログは「たかしのしかた」。こちらでお会いしましょう。

思えば、初代「未来の社長さん」は2005年1月からスタート。このブログは2代目で2007年7月より。

ブログを始めてから7年が過ぎ…良いような、悪いような。


ちなみに、「たかしのしかた」はバスケとサッカー、キッチンドランカーが中心です(青陵クラブのブログもこっちに統合します)。ビジネスやガチ話は「阿部製材所」にて。NPOや地域活性化については「奥州志情報局」にて。

では。
スポンサーサイト



【サッカー】ManUと呼んでいる人たちへ

ユナイテッドのファンになった当初はマンユーと呼んでいたかも知れないtaka4です。

まもなくユナイテッドと呼ぶようになりましたが。私はただ単に頭文字をつなげて呼ぶということが失礼な気がしてユナイテッドと呼ぶようになったと思います。

通称で呼ぶことも好きです。チェルシー→ブルーズ、アーセナル→ガナーズ、リバプール→レッズ、トッテナム→スパーズ、アストンヴィラ→ヴィラ、ウォルヴァーハンプトン→ウルヴス…とか。

ユナイテッドはレッドデビルですが、どうも呼ぶ気になれない。


さて、マンユーと呼んでいる人たちへ忠告です。マスコミ含め。

おそらくそのほとんどが、ただの略称として呼んでいると思いますが、実は差別用語でした。私も今日知ったんですけど。

まー、他クラブのサポの方々がユナイテッドを嫌って、皮肉ってマンユーと呼ぶ分にはいいんですけど。

で。

ユナイテッドの過去の悲劇を知っている人も多いでしょう。「ミュンヘンの悲劇」。

1958年2月6日、チャンピオンズカップ(現CL)の準決勝に向かうためにユナイテッドの選手たちが乗ってたチャーター機が墜落して、主力選手のほとんどが死亡した事故。

このことをリーズやリバプールのファンが「Uターン出来なかった(戻ってこれなかった)男たち」として、ユナイテッドを馬鹿にしてつけた蔑称が「ManU」です。「ミュンヘンの悲劇で亡くなったユナイテッドの選手がドイツの土のManUre(肥料)になった」とチャントしたのが始まりで、音の響きが「manure(肥やし)」 に近いこと、欧米人が人を蔑む時には「manure」を使用することから。

ユナイテッドサポなら使うべきではない略称ですね。

余談ですが、オールド・トラフォードの一角には事故の犠牲者を追悼する祈念碑があり、スタジアムの時計は事故の起きた時間で止まっているそうです。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

バスケノート#48 「承知しました」 青陵クラブ来季体制発表

今年は左右の足の大きさの違いが足首に負担をかけていると実感したtaka4です。

左足が右足よりも1cmちょい小さいんですわ。となると、バッシュは右足フィット、左足は不安定なことに納得。

左足は締め付けるように履かないと、強くステップ踏んだときにグギッとやってしまうことが数回ありました。YOSHIKIの首シェイクなみに。

その謎がようやく解けました。

まさか足の大きさの差だったとは。工藤新一も金田一少年も銀狼もビックリです。


ということで、左右のサイズが異なっても販売してくれるショップを絶賛募集中です。


さてさて、17日の金ヶ崎カップ1日目の後に青陵クラブの忘年会がありました。

昨年までは「毎年必ず泊まり掛け」というのが伝統で、参加者も15名くらい集まるのがザラで、浴衣で風呂に入ったりとか、二次会でホテルや旅館の外にあるスナックで飲むとかさまざまなオプションもデフォルトでついてたりしたんですが、今年は宿泊ナシ。

ということは新たな伝説が生まれることは皆無。

しかもスケジュールの都合でどうしても金ヶ崎カップ開催ど真ん中での忘年会。それでも人数は10名でした。


青陵の忘年会と言えば、「一年の振り返り」、「冬休みの友」と同時に「キャプテンの引継ぎ」も恒例となってます。

来季のキャプテン。


事前にいろんな名前が噂されましたが。


トモキさんに決定!!


ふー、危ない。チームの若返りを目指すためや出席率などを考慮され、オレを推す声もありましたが、若返りって言ってもオレだってトモキさんと一つしか変わらないし、出席率なんて仕事がどピークに差し掛かったら二週に一回というペースだったし。


でも、愛読書でもあるプレジデントの統計にもありましたが、仕事ができる&年収が高い人というのは、定期的な運動を必ず設けたり、睡眠時間を確保するのがデフォルトのようです。

まー、いろんな仕事があるので一概に言えませんが。


ということで、新生・青陵クラブは各大会ベスト16目指して進みます。

目下の課題は、フリーオフェンスの交通渋滞と、各人の価値観ぶつかり合いの合意形成です。あと、オレのポジションも……再びさまよい中。


あ、副キャプテンはオレが再任ということに…


承知しました。

バスケノート#47 『つりしてきました!』金ヶ崎カップ 金高v青陵

さあ、これから本格的にアップするぞー!と張り切った矢先に審判やらされたtaka4です。

審判という名のウオーミングアップですね、わかります。

あ、膝は立ち上がったり、階段昇降しなければ大丈夫でした!


スポーツにおいて審判は絶対。つまり、神様といっても過言じゃありません。

そう、新世界の神となる。(夜神月風)

っていうことで、何年ぶりかでホイッスルを口にしました。賄賂とか受け取ってませんので、触ってないのにファールとか取りません。明らかにフォールされて3カウント以上の時間が経過しているのに、3カウント目をコールしないとかもね!

とにかく、頭の中はbjリーグの審判がやるスリーポイントのサインをいつやってやろうかでいっぱいでした。スリーが入ると、両腕を直角に曲げて、肩幅くらい間を空けながら肘から先をピンッと立てる。

ちょっと縦揺れでもしたら、かの伝説の「ナハナハ」になってしまうという危険度100の大技。

結局、チキンハート丸出しでできなかったわけですが。


で、金高戦。

金高 40くらい-80くらい 青陵

before money cup
金ヶ崎高校体育館
Saturday, December 17th, 2011

こっちは6名で挑みました。たかかんさん、アニキ、オレ、ジャイアントばばきゅん、大工じゃないゲンさん、金高3年というメンツ。

毎年のことながら、金高との試合は気が乗りません。周りの雰囲気もそうだけど、おちゃらけてるというか、リラックスしすぎというか…。

今回も例に漏れず。
しかしなぁ、相変わらずよくこのメンツでやってるよ、金高。

昨日の「シュート感覚ゼロ症状」は継続していたものの、いやー撃ってみるものですね。寒さも手伝って手応えまったくナッシングの中、フリースローは100%で、というかシュートを落とした記憶が一本しかないという…。得点は14か16点。

まー、相手がアレだったせいもある。でも、夏前に対戦した郡民大会よりもヘタになってないか、我が母校。

相変わらず得点パターンはないし、ほとんどがドサクサとかごっつぁんとか。新人戦 ヤバいと違うか 我が母校。


さてさて、ゲームの方はというと、最初から最後までずっと同じ展開。そんな中、オレは3Q半ばに敵陣中央へゴールに向かってカットイン。左サイドから絶妙なバスを受けてフリーでレイアップ…だったのに、跳ぶときに左ふくらはぎをつってしまい、着地と同時に治るという荒技を披露。で肝心のシュートは……

アレです、アレ。

『急に足がつったので…』

柳沢のQBKにも劣らないQAT発言!!

そして、この時点でオレの本日のプレー終了。今から仕事で一関です。

水沢一高戦、どうなったべ。また明日!!

バスケノート#46 『オトナのバスケット』金ヶ崎カップ参加クラブ発表!!

ようやくお腹の調子が戻りつつあるtaka4です。

明日、明後日は金ヶ崎カップ!!今年もこれで終わりだなー。

でも参加クラブがなぁ……。

男子は、中学校が東水沢、和賀西、金ヶ崎。高校が金ヶ崎、遠野、一関二、水沢第一、水沢工業、高田。一般が青陵のみ。

金高の会場段取りに今年もやられ、一般の他クラブに声をかけられずこの状態。

青陵無双というか。
オトナのバスケで巧さを魅せないとね。

でも、どこかの柔道家のように別なオトナを魅せちゃうこと注意です!!ダメ、絶対!!

だけどもだっけっど、水沢一高はたしか県ベスト4に入らなかったか…?


今朝、出勤途中にメール。こんな朝っぱらから誰かと思いきや…

『taka4さん!!金ヶ崎カップの組み合わせ、金ヶ崎ミニバスにアップされてます!

午後マジでいないんすか?!水沢一高とやるんですよ?!ヤバいじゃないですか!!』

と青陵の蒼い稲妻、トール。


朝から熱いバスケトークはいいんだけど、一方的すぎっていうか……告白されてイヤじゃないんだけど、ちゃんと好きになってから付き合いたいから『ちょっと待って』と言うも相手は待ってくれないという乙女の気分。

もちろん朝は食パンを口に加えながら、通学路を『あーん、遅刻、遅刻っ!!』と駆け出していくのが日課。


でもって昼にはコーチから『午前はいいから午後来てほしい。相手が水沢一高なんだよ。』と、午前中に対戦する金ヶ崎高校が空気…。そんな我が母校。

でもそんな金ヶ崎高校は、応援歌にもあるとおり、胆沢平野に身を委ね、心を鍛えているはず…。

あぁ!技術はこれからなんですね、わかります。そんな我が母校。


ということで、明日の青陵は10時5分から金ヶ崎高校、15時30分から水沢一高。

日曜日は14時20分から遠野、16時から一関二。


明日は午後から仕事。日曜は終日オッケー。だけど、今日右膝やりました…。こうも怪我が続くと嫌になってきます。

仕事中から違和感はあって、練習中に徐々にそれが痛みに変わって…。今、普通に痛いです。押したりしても平気だけど、曲げた状態で体重かかるとアウト。

皿の上から中央にかけて痛みが走ります。痛めたことがない箇所&鋭い痛みなのでちょっと怖い。


でも!!
赤木さん、ちょいと名言借ります。


『いいからドーピングだ!!』
カウンター
プロフィール

taka4

Author:taka4
好きな立ち位置は、どのジャンルでも「最強の2番手」。バスケではコーチの資格を取ろうと考えています。サッカーではジャーナリストになろうかと考えたことも。その他、教養という意味で、気になる資格を受験したりしてます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク